スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
京都高島屋に出品

梅雨が明けてまた暑い夏がやってきましたが、みなさんいかがおすごしでしょうか。

久しぶりに国内で出品をする機会をいただきましたのでご案内をさせていただきます。

今回は1点だけの出品となります。なお、期間中は制作のため在廊が難しいのですが、いずれか1日だけでも参加したいと考えております。

 

以下、京都高島屋HPより

 

以美為用展−掌中ノ珠−〈工芸〉

■8月10日(水) → 16日(火)

■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

 

「美」を追求して制作された作品こそが「用」としての目的を果たす「以美為用」(美ヲ以ッテ用ト為ス)というテーマのもと、国内外で活躍する若き現代工芸作家によって、個々の美的な感性と自由な視点で制作された美術作品展を開催いたします。サブテーマである「掌中ノ珠」とは手の中にある宝物、一番大切なもの、大事なこどもを指し、文字通り掌中にて永く宝物として愛しんでいただけるような手に取れるほどのサイズでありながら、作り手の思いや意図、技術、そして「美」が凝縮された作品を一堂に展観いたします。

[出品作家]
【陶芸】
秋永 邦洋 岡安 真美 加藤 美樹 かのうたかお
木野 智史 國方 善博 高橋 亜希 高間 智子 竹内 絋三
武村 和紀 田中 雅文 野上 千晶 番浦 匠 藤岡 貢
堀口 彩花 村田 彩 吉村 敏治
【ガラス】
和泉 晶久 野田 朗子 度會 保浩 (敬称略・分野別五十音順)

 

出展情報 / comments(0)
冬になりまして
すっかりブログの更新ができていませんでしたが、ずっと待ってくださっていた方も多かったようで申し訳ありませんでした。。。

すっかり寒くなりましたね。
滋賀に移住してから初めての冬を迎えます。周りの方も冬支度を始めているようで、いろいろと冬事情を教えてもらっています。
ウチには薪ストーブの煙突だけ施工してあるのですが、肝心の本体と薪がまだ無いのでこの冬は引き続き灯油生活になりそうです。
それにしても季節の移り変わりを実感できすぎて驚いています。特に、庭の植物や虫たちが次々と入れ替わりやってくるので、その都度いろいろ調べてしまいます。中でも、小鳥の鳴き声が気になります。鴨川のカモやスズメ、鳩ぐらいしか街中では慣れ親しんでいなかったので、野生の鳥の鳴き声を家の中に居ながら聞くことができるなんていまだに信じ難いです。夏場は、木にくっついている虫を毎日食べにきていたようです。ただ、声はするのに姿が見えないと正体がわからないのでもどかしいです。
まだメジロぐらいしかわかりません。
そのうち鳴き声で判別できるようになるかな。

その鳥たちの残していったものからいろんな植物の芽が出るようで、あっちこっちに花が咲くようです。風も強いので他所から種も飛んでくるようです。来年の春が今から待ち遠しいです。

話は変わりますが、工房のかべ塗りが完成したのでやっと一区切りがつき、ブログ更新となりました。
こんな感じです。



約40平米の壁を1人で下地から仕上げまでやりました。前回の京都の家とは規模が違ったので大苦戦しましたが。。。素人ながらなんとか終わらせることができてよかったです。さすがにプロのようにはできませんでしたが、木部の塗装も含めると家の隅々からいろんな目線や角度で見れるので楽しいです。壁ひとつとっても様々な材料やメーカー、それに伴う道具や技術が膨大にあるのでそれを知るだけでも面白いですね。

長くなりましたが、また近況をお伝えしますね。







日々のこと / comments(0)
引越しました
ご報告が遅くなりましたが、無事に引越しが済みました。
今まで大阪と京都で生活をしてきましたが、ついに滋賀県で腰を据えることとなりました。
実は自分にとって何のゆかりのない土地です。
新しいことだらけでいろんなことがほとんど追いついていませんが、少しずつ片づけたり、覚えたりしていきたいと思います。
1日24時間しか無くて、行動しないと始まらないし終わらないから、やるしかないと自分に言い聞かせて過ごす日々です。
環境が整うにはまだ何年もかかりそうですが。。。
とりあえず休まず動き続けます。
皆さんも熱中症に気をつけながら日々お過ごしくださいね。
滋賀県らしい写真が撮れたらここに載せますね。
お知らせ / comments(0)